稼ぐ・もらう・満たす情報収集日記 気になる<META>たぐについて。
アフィリエイト,懸賞での小遣い稼ぎを実体験から稼ぐ情報・使える情報使えない情報SEO対策、アクセスアップ大暴露・その他欲をみたす極み・珍情報。 いかに有意義に楽しく生きるかお得な情報収集日記。     
アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<META>タグについて

ど~しても避けて通れないHTML、SEO対策を考えるようになると絶対的にしらなきゃ損するものが多いです。
ただ・・一気に説明して理解するには内容が深すぎる。。
少しずつアップしていきますんで読んでみて下さい。

その前にクリック協力お願いしますw→人気blogランキング(少しずつ上がってきました^^)
でわ本題に・・今回は<META>タグについて説明します。。
【<META>タグを理解しよう!】

<META>タグを使うことで、ページの著者や概要、キーワードなどを設定できます。
HTMLファイルの<HEAD></HEAD>の間に<META>タグを挿入します。
最近は、この<META>タグを悪用したサイトが多いため、検索サイト側は<META>タグの内容だけで判断せず、本文中のテキストを反映するようになってきています。

たとえば、infoseekなどは<META>タグが長すぎると登録できない仕組みになっています。

<悪用例>
・大手検索エンジンに出てくるキーワードを<META>タグ内に羅列する。
そうすることで、自分のサイトが検索結果に反映されやすくなるのです。(これは悪用しないでくださいね・・・。)

<META>タグ内にブログ内容と関係のないキーワードを羅列しないようにしましょう。

先にも記載したように、最近では本文中のテキスト重視で検索エンジンが取り込むようになってきています。

だからこそなんども言いますがSEO対策では、ブログのタイトルとその説明文がとっても重要なんですね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hitoc.blog59.fc2.com/tb.php/16-19f99fcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。